小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

中国の生後3ヶ月の2019-nCoV肺炎の症例報告

中国の生後3ヶ月の2019-nCoV肺炎の症例報告 2019-novel coronavirus infection in a three-month-old baby 
Zhonghua Er Ke Za Zhi. 2020 Feb 11;58(0):E006.
 
患者 生後3ヶ月19日の女児、湖北省孝感在住、発熱から4時間後に病院を受診した。末梢血白血球数は増加なし。胸部X線検査では、わずかに右肺紋理が増強し、粒状陰影に類似していた。咽頭スワブで2019-nCoVが検出されたため、2019-nCoV感染が診断された。重症ではないと考えられた。15日間の治療の後に退院した。患者の呼吸症状は入院後に現れ、症状は軽度であった。患者の両親は、患者の発症から7日後に2019-nCoV検査で陽性となった。
家族内伝播が、2019-nCoV感染の重要な伝播経路であることを示している。患者の咽頭PCR検査は3回連続して陰性になったが、
便からは2019-nCoVのPCRが陽性となっている。患者の母親は発熱や呼吸器症状はありませんでしたが、胸部CTでは左肺と右肺上葉に浸潤影を認めた。無症候性の2019-nCoV感染者であっても肺病変が見られることを示唆している。
 
本文中には、
1/26 発熱・入院、初回2019-nCoV PCR陰性
     ペラミビル、アジスロマイシン、セフタジジムを使用し、対症療法
1/27 解熱, 2019-nCoV PCR陽性
1/29 咳嗽・喀痰あり。アンブロキソール内服、ネブライザー、排痰療法を実施。
1/30 PCR陽性
2/3, 5, 9 PCR陰性
2/10 退院
という症例の臨床経過が書かれていました
入院時のレントゲンと入院6日目のCT所見