小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

感染管理

地域で破棄された針で針刺しをした時の対応(Redbook要約)

公共の場所に捨てられた皮下注射針や注射器との接触や負傷では 血液媒介感染症(HIV、HBV、HCV)の感染リスクと破傷風のリスクを考える必要がある 274名の地域で針刺した小児を19年間フォローした研究では、抗体の陽転化なし(Pediatrics. 2008;122:e487) …

閉鎖式輸液管理システム(needle-free connectors)は開放式の三方活栓と比較してカテーテル関連血流感染症を減らす

Impact of needle-free connectors compared with 3-way stopcocks on catheter-related bloodstream infection rates: A meta-analysis. Rosenthal VD. Am J Infect Control. 2019 Sep 21. pii: S0196-6553(19)30761-8. doi: 10.1016/j.ajic.2019.08.015. […

簡便な3 step法による手指衛生は、手指衛生の遵守率を向上させる

Simplified the World Health Organization Protocol: 3 Steps Versus 6 Steps for Performance of Hand Hygiene in a Cluster-randomized Trial Tschudin-Sutter, et al. Clin Infect Dis. 2019;69(4):614-20. スイスのバーゼル大学からの報告です。 現在、…

Adenovirus感染症 Uptodate要約(後半)

重要点のまとめ ・臨床的なクライテリアでは、正確にアデノウイルスの診断はできない。診断がつくことにより抗ウイルス薬を投与するか検討する場合、予後に関わる場合、感染管理の継続などの判断に必要な場合、検査室診断を行うべきである。 ・検査は、ウイ…