小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

パレコウイルス感染症の皮疹は「ミトン・靴下症候群」(Mittens and booties syndrome)

Pediatr Infect Dis J. 2019 Sep;38(9):e223-e225. doi: 10.1097/INF.0000000000002412.

Mittens and Booties Syndrome: A Unique Manifestation of Human Parechovirus Infection in Infants.

 パレコウイルスは、新生児、早期乳児の発熱の原因になりますが、時に特徴的な手掌と足底の発赤を認めます。
これは、成育医療研究センターの庄司先生が最初に報告されており、国内では随分認知されるようになってきました。
 この論文では、手掌と足底の発赤に、「mittens and booties syndrome」って名前をつけてみましたという報告です。写真も非常に特徴的です。
 Mittenは赤ちゃん用の手袋、bootieは毛糸などで作った赤ちゃん用の靴です。パルボウイルスの皮疹が、手足に出ることからgloves and socks syndromeと呼ばれているので、これをもじって、Mittens and bootiesにしてみたんだと思います。
 日本語に訳すと、「ミトン・靴下症候群」?そのうち、MBSと略されることになるかもしれません。
 

f:id:PedsID:20190816153357p:plain