小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

Fontan術後の口腔内カンジダの治療オプション

治療選択肢が少し難しいです。
 
今までは、こういった背景のない口腔内カンジダには、
なんとなくフロリードゲルやイトリゾール内服液を使用しました。
(米国で使用されるナイスタチン、クロトリマゾールは日本では口腔内に使用できる製剤はないです。クロマイN軟膏とエンペシドクリームになります。)
 
しかし
フロリードゲルは、ワルファリンと併用禁忌
イトリゾール内服液は、タダラフィル(アドシルカ)と併用禁忌
なんです。
 
ということで、これらの薬剤を使用中の患者さん(先天性心疾患の術後で肺高血圧症合併例が多いと思います)には、フルコナゾールが選択肢になります。フルコナゾールもワルファリンの効果を増強することがあり、十分な注意が必要ですが、添付文書では禁忌には当たりません。