小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

MRSA

小児急性骨髄炎ガイドライン

" data-en-clipboard="true"> 昨年、小児急性骨髄炎ガイドラインが出ましたので、推奨をまとめました。 " data-en-clipboard="true">びっくりするような推奨は、無さそうで、基本に忠実な診療が大切な病気かと思います。 " data-en-clipboard="true"> " data…

MRSA菌血症にバンコ+セファゾリン併用療法は有効か?

" data-en-clipboard="true"> MRSA菌血症は、重篤で、死亡率が高い疾患です。バンコマイシンを十分量使用しても、菌血症が持続する場合には、ダプトマイシンに変更したり、感染巣を除去(カテ抜去やドレナージなど)を早期に行います。 " data-en-clipboard=…

感染性心内膜炎の初期治療のまとめ

" data-en-clipboard="true">感染性心内膜炎(IE)は突然やってくる…。 " data-en-clipboard="true">IEの初期治療は、ガイドラインの該当箇所が分かりにくく、 " data-en-clipboard="true">急いで治療したいのに、なかなか見つからなくて焦ることがあります。…

小児骨髄炎のまとめ(NEJMより)

小児急性骨髄炎 Acute Osteomyelitis in Children Peltola H, et al. N Engl J Med. 2014; 370: 352. NEJMの小児骨髄炎の総論です。成人は骨髄炎といえば、椎体炎が多いですが、小児では長管骨の骨髄炎が多いことが特徴的です。 1.はじめに 外傷からの直接…