小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

Gram染色

キャンピロバクター腸炎の診断にGram染色はどのくらい役立つか?

" data-en-clipboard="true"> 下痢の検体をGram染色をした時に、唯一診断をつけられる菌が「キャンピロバクター」です。グラム陰性のラセン菌が見えたら、確定診断です。(つまり特異度のとても高い所見です。) " data-en-clipboard="true"> しかし、Gram染…