小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

マイコプラズマ

細胞内寄生菌のまとめ

細胞内寄生菌は、人間に感染すると、人間の細胞内に寄生して、免疫応答から逃れようとします。そのため、これらの菌に対する防御には、細胞性免疫が重要です。 細胞内寄生する菌についてまとめました。 (資料によりobligateかfaculativeが違うものもあった…

多形滲出性紅斑の再発例は単純ヘルペスウイルス(HSV)が多い

Triggers, clinical manifestations, and management of pediatric erythema multiforme: A systematic review Zoghaib S, et al. J Am Acad Dermatol. 2019;81(3):813-822. 多形滲出性紅斑(EM)は、小児でも時々見ることがある皮膚粘膜の急性の炎症です。小…

(やはり)マイコプラズマは、年長児の肺炎入院の原因の第1位

Mycoplasma pneumoniae Among Children Hospitalized With Community-acquired Pneumonia Clin Infect Dis 2019;68:5-12 米国の18歳<の市中肺炎の入院症例でマイコプラズマの関与を検討した研究です。 2254名が市中肺炎で入院した。マイコプラズマのPCRを行…