小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

2020-11-10から1日間の記事一覧

B群溶連菌の感染性心内膜炎は結構多い

" data-en-clipboard="true"> 感染性心内膜炎(IE)は、重篤な感染症です。以前は連鎖球菌が最大の起炎菌でしたが、最近は黄色ブドウ球菌の頻度が増加しています。この研究は、クリーブランドの成人のIEのレジストリーから、IEの原因となった連鎖球菌の菌種の…