小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

2020-07-22から1日間の記事一覧

小児の肺炎は(やっぱり)細菌性肺炎の方が多いのではないか

台湾の8つの病院(大学病院がメイン)で実施された小児の市中肺炎の原因微生物に関する研究です。以前NEJMで、ウイルス性が多いことが報告されていましたが、臨床をしていると、この台湾からの報告のほうが、納得できる気がします。 Characteristics and eti…

非溶血性のB群連鎖球菌には気をつけようう

手前味噌で恐縮です。 当施設と群馬県衛生環境研究所、国立感染症研究所の先生との共著で、非溶血性B群連鎖球菌による新生児の髄膜炎・菌血症の報告がpublishされました。 B群連鎖球菌の3%程度は溶血しないタイプの株であることがわかっており、通常、病原…