小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

2020-06-15から1日間の記事一覧

EBウイルスが起こす皮膚症状(後半)

多形滲出性紅斑 多形滲出性紅斑(EM)は、急性発症の自然治癒する皮疹で、典型的には、ターゲット状の皮疹を呈し、粘膜病変を伴うことがある。ウイルス感染後の過敏反応と考えられている。半分程度の症例では、原因薬剤や原因微生物が不明である。IMや慢性EB…