小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

2019-09-19から1日間の記事一覧

インフルエンザはエアロゾルとなり眼の粘膜を介して感染する(フェレットの実験)

Influenza virus infectivity and virulence following ocular-only aerosol inoculation of ferrets J Virol. 2014;88:9647 眼の粘膜は気道ウイルスの感染経路や増殖の場となりうることがある。フェレットの眼の粘膜だけにウイルスを含んだエアロゾルが曝露…