小児感染症科医のお勉強ノート

群馬県立小児医療センターで感染症を専門に診療しています。論文や病気のまとめを紹介します。

2019-07-19から1日間の記事一覧

手足口病(HFMD)とヘルパンギーナ Uptodateの要約

当院でも多くの手足口病の患者さんを診察しています。 今年は去年に比較して患者数は多いです。患者さんの兄弟の罹患も非常に多いです。 今年の特徴は、まだ良くわかりませんが、「皮膚所見は結構地味」な印象があります。水疱の数もそれほど多くないし、入…

手足口病(エンテロウイルス)は、プールの水を介して感染が広がることがある

現在、全国で流行している手足口病ですが、エンテロウイルスが原因です。 エンテロウイルスは、感染後に最大10週間は便から検出されることがあるそうです。 教科書を読んでいて、プールが夏季のエンテロウイルスの感染源になると記載があり、実際に調べて…

Hib・肺炎球菌ワクチン接種率の低いパキスタンでは、初回の単純型熱性けいれんでも細菌性髄膜炎が多い

Frequency of acute bacterial meningitis in children with first episode of febrile seizures Siddiqui HB, Haider N, Khan Z. J Pak Med Assoc. 2017 Jul;67(7):1054-1058. PMID: 28770886 パキスタンからの報告です。初回の熱性けいれんで、12時間以内…